Search test library by skills or roles
⌘ K

About the test:

SQL Server Onlineテストでは、シナリオベースのMCQを使用して、SQL Serverの知識に関する候補者を評価し、複雑なSQLクエリを書く習熟度、SQL Serverインスタンスの管理、データの管理などが含まれます。さらに、このテストでは、SQL Serverのセキュリティ、パフォーマンスの最適化、災害復旧に関する候補者の理解を評価します。このテストの目的は、さまざまな現実世界のシナリオでSQL Serverを効率的に効率的に操作する候補者の能力を評価することです。

Covered skills:

  • トランザクションおよびリレーショナルデータベース
  • データベースとデータベースオブジェクト
  • 同期
  • データベースの監視とメンテナンス
  • SQL Serverデータベースセキュリティとトラブルシューティング
  • 構成
  • インストール
  • トランザクションログ
  • バックアップとリカバリ
  • ストレージエリアネットワーク(SAN)

9 reasons why
9 reasons why

Adaface SQL Server Test is the most accurate way to shortlist データベース管理者s



Reason #1

Tests for on-the-job skills

The SQL Server Online Test helps recruiters and hiring managers identify qualified candidates from a pool of resumes, and helps in taking objective hiring decisions. It reduces the administrative overhead of interviewing too many candidates and saves time by filtering out unqualified candidates at the first step of the hiring process.

The test screens for the following skills that hiring managers look for in candidates:

  • トランザクションおよびリレーショナルデータベースを設計および実装する機能
  • SQL Serverの設定と最適化を構成する機能
  • データベースオブジェクトを作成および管理する機能
  • SQL Serverをインストールし、必要な構成を実行する機能
  • 複数のデータベース間でデータを同期する機能
  • トランザクションログを効果的に管理する機能
  • データベースを監視および保守する機能
  • データベースをバックアップして回復する機能
  • SQL Serverデータベースのセキュリティの問題をトラブルシューティングする機能
  • ストレージエリアネットワーク(SAN)を使用する能力
Reason #2

No trick questions

no trick questions

Traditional assessment tools use trick questions and puzzles for the screening, which creates a lot of frustration among candidates about having to go through irrelevant screening assessments.

View sample questions

The main reason we started Adaface is that traditional pre-employment assessment platforms are not a fair way for companies to evaluate candidates. At Adaface, our mission is to help companies find great candidates by assessing on-the-job skills required for a role.

Why we started Adaface
Reason #3

Non-googleable questions

We have a very high focus on the quality of questions that test for on-the-job skills. Every question is non-googleable and we have a very high bar for the level of subject matter experts we onboard to create these questions. We have crawlers to check if any of the questions are leaked online. If/ when a question gets leaked, we get an alert. We change the question for you & let you know.

How we design questions

これらは、10,000以上の質問のライブラリからのわずかなサンプルです。これに関する実際の質問 SQLサーバーテスト グーグルできません.

🧐 Question

Medium

Backup Strategy
Backups
Troubleshooting
Solve
As a DBA, you receive an alert notifying you that the production database has gone offline due to a severe issue. Fortunately, you have a proper backup strategy in place. The backups are performed as follows:

1. Full database backup every Sunday at 2:00 AM.
2. Differential backup every day at 2:00 AM, except Sunday.
3. Transaction log backup every hour.
Today is Wednesday, and the failure occurred at 10:15 AM. You have the following backup files available:

1. Full backup: Full_Backup_Sun.bak taken on Sunday 2:00 AM.
2. Differential backups: Diff_Backup_Mon.bak, Diff_Backup_Tue.bak, Diff_Backup_Wed.bak taken at 2:00 AM on their respective days.
3. Transaction log backups: Hourly backups from Sunday 3:00 AM until Wednesday 10:00 AM, like TLog_Backup_Wed_09.bak, TLog_Backup_Wed_10.bak.
Given the RPO (Recovery Point Objective) of 15 minutes, which of the following sequences of restore operations would ensure minimal data loss?
A: Full_Backup_Sun.bak, Diff_Backup_Wed.bak, then all Transaction Log backups from Wednesday.

B: Full_Backup_Sun.bak, Diff_Backup_Tue.bak, then all Transaction Log backups from Tuesday and Wednesday.

C: Full_Backup_Sun.bak, Diff_Backup_Wed.bak, then Transaction Log backups from Wednesday 2:00 AM to 10:00 AM.

D: Full_Backup_Sun.bak, then all Transaction Log backups from Sunday to Wednesday 10:00 AM.

E: Full_Backup_Sun.bak, Diff_Backup_Mon.bak, Diff_Backup_Tue.bak, Diff_Backup_Wed.bak, then Transaction Log backups from Wednesday 2:00 AM to 10:00 AM.

Medium

Optimizing Query Performance
Indexing
Join Optimization
Execution Plans
Solve
You are managing a SQL Server database for a large e-commerce platform. The database contains the following tables:
 image
Users often run a query to retrieve all orders from a specific date along with customer details and a breakdown of each order. Lately, this query has been performing poorly, especially on days with a high volume of orders.

Given this schema, which of the following changes would MOST LIKELY enhance the performance of this query?
A: Create a non-clustered index on Orders(OrderDate, OrderID) and a clustered index on OrderDetails(OrderID).
B: Create a clustered index on Orders(CustomerID, OrderDate) and a non-clustered index on OrderDetails(ProductName).
C: Increase the size of the OrderDetails(ProductName) column and add more RAM to the SQL Server machine.
D: Create a clustered index on Orders(OrderDate) and a non-clustered index on OrderDetails(OrderID, Quantity).
E: Partition the Orders table on OrderDate and create a non-clustered index on OrderDetails(DetailID, Price).

Medium

Transaction Isolation
Transaction Isolation Levels
Snapshot Isolation
Solve
You are managing a SQL Server instance that is experiencing performance degradation. After some analysis, you realize that the TempDB is under heavy stress due to numerous long-running transactions. Users have reported that some SELECT queries on a large table, named SalesData, are slower than expected.

You consider implementing Snapshot Isolation to mitigate blocking issues. You're aware that Snapshot Isolation uses TempDB to store row versions.

Given the situation, which combination of actions will help alleviate the stress on TempDB and enhance the performance of SELECT queries on SalesData?
A: Move TempDB to a faster storage subsystem and enable Snapshot Isolation for SalesData.
B: Increase the number of TempDB data files, shrink TempDB size, and enable Snapshot Isolation for the database.
C: Implement Read Committed Snapshot Isolation (RCSI) for the database and partition the SalesData table.
D: Reduce the TempDB size, implement table partitioning on SalesData, and enable Read Uncommitted isolation level for the SELECT queries.
E: Create a non-clustered index on frequently queried columns of SalesData and enable row versioning for the entire database.

Medium

Transaction Log Management
Performance Tuning
Log Management
Solve
You are a DBA at a large company managing an SQL Server database which is crucial for daily operations. The database is configured with the Full recovery model. The database is experiencing considerable transaction log growth during business hours, which is impacting the disk space and performance.

The following operations are performed on this database:

1. A large ETL process that runs every night, which transforms and loads data into several tables.
2. A data archiving job that runs every night, which removes old data from several tables.
3. Frequent read/write operations during the day as part of normal business operations.

Given this scenario, which of the following strategies could help manage the transaction log growth effectively?
A: Switch to the Simple recovery model.
B: Schedule frequent log backup and cleanups during business hours.
C: Shrink the transaction log file size during business hours.
D: Increase the database file size.

Medium

Multi Select
JOIN
GROUP BY
Solve
Consider the following SQL table:
 image
How many rows does the following SQL query return?
 image

Medium

nth highest sales
Nested queries
User Defined Functions
Solve
Consider the following SQL table:
 image
Which of the following SQL commands will find the ‘nth highest Sales’ if it exists (returns null otherwise)?
 image

Medium

Select & IN
Nested queries
Solve
Consider the following SQL table:
 image
Which of the following SQL queries would return the year when neither a football or cricket winner was chosen?
 image

Medium

Sorting Ubers
Nested queries
Join
Comparison operators
Solve
Consider the following SQL table:
 image
What will be the first two tuples resulting from the following SQL command?
 image

Hard

With, AVG & SUM
MAX() MIN()
Aggregate functions
Solve
Consider the following SQL table:
 image
How many tuples does the following query return?
 image
🧐 Question🔧 Skill

Medium

Backup Strategy
Backups
Troubleshooting

3 mins

SQL Server
Solve

Medium

Optimizing Query Performance
Indexing
Join Optimization
Execution Plans

3 mins

SQL Server
Solve

Medium

Transaction Isolation
Transaction Isolation Levels
Snapshot Isolation

3 mins

SQL Server
Solve

Medium

Transaction Log Management
Performance Tuning
Log Management

3 mins

SQL Server
Solve

Medium

Multi Select
JOIN
GROUP BY

2 mins

SQL
Solve

Medium

nth highest sales
Nested queries
User Defined Functions

3 mins

SQL
Solve

Medium

Select & IN
Nested queries

3 mins

SQL
Solve

Medium

Sorting Ubers
Nested queries
Join
Comparison operators

3 mins

SQL
Solve

Hard

With, AVG & SUM
MAX() MIN()
Aggregate functions

2 mins

SQL
Solve
🧐 Question🔧 Skill💪 Difficulty⌛ Time
Backup Strategy
Backups
Troubleshooting
SQL Server
Medium3 mins
Solve
Optimizing Query Performance
Indexing
Join Optimization
Execution Plans
SQL Server
Medium3 mins
Solve
Transaction Isolation
Transaction Isolation Levels
Snapshot Isolation
SQL Server
Medium3 mins
Solve
Transaction Log Management
Performance Tuning
Log Management
SQL Server
Medium3 mins
Solve
Multi Select
JOIN
GROUP BY
SQL
Medium2 mins
Solve
nth highest sales
Nested queries
User Defined Functions
SQL
Medium3 mins
Solve
Select & IN
Nested queries
SQL
Medium3 mins
Solve
Sorting Ubers
Nested queries
Join
Comparison operators
SQL
Medium3 mins
Solve
With, AVG & SUM
MAX() MIN()
Aggregate functions
SQL
Hard2 mins
Solve
Reason #4

1200+ customers in 75 countries

customers in 75 countries
Brandon

Adafaceを使用すると、初期スクリーニングプロセスを75%以上最適化することができ、採用マネージャーとタレント獲得チームの両方にとって貴重な時間を解放しました!


Brandon Lee, 人々の頭, Love, Bonito

Reason #5

Designed for elimination, not selection

The most important thing while implementing the pre-employment SQLサーバーテスト in your hiring process is that it is an elimination tool, not a selection tool. In other words: you want to use the test to eliminate the candidates who do poorly on the test, not to select the candidates who come out at the top. While they are super valuable, pre-employment tests do not paint the entire picture of a candidate’s abilities, knowledge, and motivations. Multiple easy questions are more predictive of a candidate's ability than fewer hard questions. Harder questions are often "trick" based questions, which do not provide any meaningful signal about the candidate's skillset.

Science behind Adaface tests
Reason #6

1 click candidate invites

Email invites: You can send candidates an email invite to the SQLサーバーテスト from your dashboard by entering their email address.

Public link: You can create a public link for each test that you can share with candidates.

API or integrations: You can invite candidates directly from your ATS by using our pre-built integrations with popular ATS systems or building a custom integration with your in-house ATS.

invite candidates
Reason #7

Detailed scorecards & benchmarks

Reason #8

High completion rate

Adaface tests are conversational, low-stress, and take just 25-40 mins to complete.

This is why Adaface has the highest test-completion rate (86%), which is more than 2x better than traditional assessments.

test completion rate
Reason #9

Advanced Proctoring


Learn more

About the SQL Server Assessment Test

Why you should use Pre-employment SQL Server Online Test?

The SQLサーバーテスト makes use of scenario-based questions to test for on-the-job skills as opposed to theoretical knowledge, ensuring that candidates who do well on this screening test have the relavant skills. The questions are designed to covered following on-the-job aspects:

  • 効率的なSQLクエリの書き込みとデータベースパフォーマンスの最適化
  • データベーステーブル、ビュー、およびストアドプロシージャの設計と実装
  • トランザクションデータの管理とデータの整合性の確保
  • 最適なパフォーマンスのためにSQL Serverの構成とチューニング
  • SQL Serverインスタンスのインストール、アップグレード、および構成
  • データベースの同期と複製の実装
  • トランザクションログの理解と管理
  • データベースのパフォーマンスと健康の監視と維持
  • バックアップと回復戦略の実装
  • SQL Serverデータベースの保護とセキュリティの問題のトラブルシューティング

Once the test is sent to a candidate, the candidate receives a link in email to take the test. For each candidate, you will receive a detailed report with skills breakdown and benchmarks to shortlist the top candidates from your pool.

What topics are covered in the SQL Server Online Test?

  • トランザクションおよびリレーショナルデータベース

    このスキルには、トランザクションとデータ間の関係をサポートするデータベースの理解と作業が含まれます。このスキルは、データベースを効率的に設計および管理する候補者の能力を保証するため、このスキルを測定することが不可欠です。

  • 構成

    メモリの割り当て、ネットワークプロトコル、およびサーバーオプションとして。このスキルの測定は、SQLサーバーのインストールのパフォーマンスとセキュリティを最適化する候補者の機能を評価するため、重要です。

  • データベースとデータベースオブジェクト

    テーブル、ビュー、ストアドプロシージャなどのデータベースとデータベースオブジェクトの変更、および管理。このスキルを評価することは、SQLサーバー環境でデータを効果的に整理および操作する候補者の能力を反映しているため、重要です。適切なインストールオプションの選択と必要なコンポーネントの構成。 SQL Serverの成功して信頼できる展開を確保するために、インストールプロセスに関する候補者の理解を評価するため、このスキルを測定することが重要です。

  • 同期

    複数のサーバーまたはデータベースのデータは、複製やミラーリングなどの手法を使用しています。このスキルの測定は、分散データベース環境で一貫した最新のデータを維持する候補者の能力を示すため、重要です。

  • トランザクションログ

    SQL Serverデータベースのトランザクションログ。このスキルを評価することは、システムの障害からのトラブルシューティングと回復、および適切なログ管理を通じてデータの整合性を維持する能力を保証するため、重要です。

  • データベースの監視とメンテナンス

    さまざまなツールとテクニックを使用して、SQL Serverデータベースのパフォーマンス、可用性、および健康を監視することが含まれます。このスキルは、パフォーマンスの問題を積極的に特定して解決し、最適なデータベースのパフォーマンスと可用性を確保する候補者の能力を反映しているため、このスキルを測定することが不可欠です。

  • バックアップと回復

    バックアップおよび回復戦略を実行して、SQL Serverデータベースをデータ損失に対して保護し、障害が発生した場合にそれらを復元します。このスキルの評価は、重要なデータを保護し、ダウンタイムを最小限に抑えるための候補者の知識と習熟度を評価するため、重要です。 SQL Serverデータベースを許可されていないアクセスから保護し、データの機密性を確保します。このスキルの測定は、セキュリティの脆弱性を特定して解決し、問題を効果的にトラブルシューティングする候補者の能力を評価するため、重要です。

  • Full list of covered topics

    The actual topics of the questions in the final test will depend on your job description and requirements. However, here's a list of topics you can expect the questions for SQLサーバーテスト to be based on.

    トランザクション管理
    データモデリング
    正規化
    インデックス付け
    クエリ最適化
    ストアドプロシージャ
    ビュー
    トリガー
    参加
    サブクリーリー
    テーブルデザイン
    サーバー構成
    クエリ実行計画
    クラスター化されていないインデックス
    データベースインストールプロセス
    SQL Serverインスタンス
    データベースミラーリング
    ログ配送
    複製
    データベースメンテナンスタスク
    監視ツールとテクニック
    バックアップ戦略
    回復モデル
    データベースセキュリティ対策
    ユーザーアクセス管理
    SQL注入予防
    暗号化と復号化
    高可用性テクニック
    災害からの回復
    SAN構成

What roles can I use the SQL Server Online Test for?

  • データベース管理者
  • SQL開発者
  • PostgreSQL開発者
  • データアナリスト
  • ソフトウェアエンジニア
  • ビジネスインテリジェンスアナリスト
  • データエンジニア
  • データアーキテクト
  • データウェアハウス開発者
  • ETL開発者

How is the SQL Server Online Test customized for senior candidates?

For intermediate/ experienced candidates, we customize the assessment questions to include advanced topics and increase the difficulty level of the questions. This might include adding questions on topics like

  • SQL Serverのストレージエリアネットワーク(SAN)の管理
  • 1〜3年の経験を持つデータベースのパフォーマンスチューニング
  • 高可用性と災害復旧ソリューションの実装
  • データベースミラーリングと可用性グループの構成と管理
  • パーティション化とインデックス作成戦略の実装
  • データベースのパフォーマンスの問題のトラブルシューティングと解決
  • データ暗号化とデータマスキング手法の実装
  • クエリ実行計画を最適化し、クエリのヒントを使用します
  • データベースのスナップショットと読み取り専用レプリカの実装
  • 自動化のためのSQL Serverエージェントジョブの作成と管理
Singapore government logo

採用マネージャーは、パネルのインタビュー中に尋ねた技術的な質問を通して、どの候補者がより良いスコアを持っているかを知ることができ、得点しなかった人と差別化することができたと感じました。彼らです 非常に満足しています 候補者の品質は、ADAFACEスクリーニングで最終候補になりました。


85%
スクリーニング時間の短縮

SQL Server Hiring Test FAQ

SQL Serverオンラインテストとは何ですか?

SQL Server Onlineテストは、データの保存と取得に使用されるリレーショナルデータベース管理システムであるMicrosoft SQL Serverに関連する候補者の知識とスキルを評価するスキル評価です。テストには通常、SQL Server機能、データベース設計、SQLクエリなどに関する質問が含まれます。

複数のスキルを1つのカスタム評価に組み合わせることはできますか?

そのとおり。カスタム評価は、職務内容に基づいて設定され、指定したすべての必須スキルに関する質問が含まれます。

アンチチートまたは監督の機能はありますか?

次のアンチチート機能があります。

  • グーグル不可能な質問
  • IP監督
  • Webの提案
  • ウェブカメラの監督
  • 盗作の検出
  • 安全なブラウザ

[プロクチャリング機能](https://www.adaface.com/proctoring)の詳細をご覧ください。

テストスコアを解釈するにはどうすればよいですか?

留意すべき主なことは、評価が選択ツールではなく排除ツールであることです。スキル評価が最適化され、技術的にその役割の資格がない候補者を排除するのに役立ちます。これは、役割の最良の候補者を見つけるのに役立つために最適化されていません。したがって、評価を使用する理想的な方法は、しきい値スコア(通常は55%、ベンチマークを支援します)を決定し、インタビューの次のラウンドのしきい値を超えてスコアを上回るすべての候補者を招待することです。

このテストを使用できますか?

各ADAFACE評価は、職務記述書/理想的な候補者のペルソナにカスタマイズされます(当社の主題の専門家は、10000以上の質問のライブラリからあなたの評価に適切な質問を選択します)。この評価は、あらゆる経験レベルでカスタマイズできます。

すべての候補者は同じ質問を受け取りますか?

私は候補者です。練習テストを試すことはできますか?

いいえ。残念ながら、現時点では練習テストをサポートしていません。ただし、[サンプルの質問](https://www.adaface.com/questions)を使用するには、練習できます。

このテストを使用するコストはいくらですか?

無料トライアルを受けることはできますか?

私はちょうど有料プランに移りました。カスタム評価をリクエストするにはどうすればよいですか?

customers across world
Join 1200+ companies in 75+ countries.
今日、最も候補者のフレンドリーなスキル評価ツールをお試しください。
g2 badges
Ready to use the Adaface SQLサーバーテスト?
Ready to use the Adaface SQLサーバーテスト?
私たちとしゃべる
条項 プライバシー トラストガイド

🌎言語を選んでください

English Norsk Dansk Deutsche Nederlands Svenska Français Español Chinese (简体中文) Italiano Japanese (日本語) Polskie Português Russian (русский)
ada
Ada
● Online
Previous
Score: NA
Next
✖️