Search Adaface test library by skills or roles
⌘ K

利用規約

最終更新日:2021年9月

私たちの利用規約を読むために時間をかけてくれてありがとう。私たちは物事を簡単に保つことを試みますが、あなたがあなたの権利と責任を理解することが重要です。

このプライバシーポリシーは、Adaface PTEが提供するすべての製品、サービス、およびWebサイトに適用されます。株式会社この政策の「サービス」として、それらの製品、サービス、およびWebサイトをまとめて参照します。

 

1. SaaSサービスとサポート

1.1 これらのサービス条件はADAFACE PTEに適用されます。特に合意されていない限り、顧客への雇用前スクリーニングサービスの提供(以下「ADAFACE」)の規定を提供する(以下「Adaface」)。 ADAFACEと顧客はそれぞれ「パーティー」と呼ばれ、共同で「パーティー」と呼ばれます。このサービスは、これらのサービス条件に従って購読構造の下で提供されなければならない。

1.2 ここでの用語に従うと、Adafaceは上記のサービスおよびサービスの能力に従って、合理的なテクニカルサポートサービスを顧客に提供します。

1.3 これらのサービス条件と当社のプライバシーポリシーは、あなたとAdafaceの間の契約を結ぶ。本契約は、AdafaceのWebサイトおよび/またはその他の関連アプリケーションまたはサービスへの購読、および使用を管理しています。

1.4 顧客として、あなたはこのサービスを参照する文書に署名することによって、またはAdafaceを持つアカウントの登録に同意することによってこの契約に同意します。あなたが組織であるならば、あなたの代わりにこの契約に同意する個人は、この契約に拘束する権限を持っていなければなりません、そしてあなたと個人の両方がそうであることを表しています。

 

2. 顧客との連絡先

2.1 顧客は、adafaceとの接触を担当する個人を任命するものとします。そのような個人は、顧客が購読期間中に責任があるすべての実用的な取り決めを処理するものとします。他に明示的に述べた場合、指定された個人は、最初に顧客に代わってアカウントを登録したものになります。

 

3. 制限事項と責任

3.1 顧客は直接的または間接的に:リバースエンジニア、偏差、分解、またはその他のソースコード、オブジェクトコード、または基礎となる構造、アイデア、ノウハウ、またはアルゴリズム、またはそれに関連するソフトウェア、ドキュメンテーション、またはデータに関連するソフトウェアサービス(「ソフトウェア」);サービスまたは任意のソフトウェアに基づいて派生的な作品を変更、翻訳する、または作成します(Adafaceによって明示的に許可されているか、サービス内で許可されている範囲を除く)。タイムシェアリングまたはサービス局目的のためのサービスまたは任意のソフトウェアを使用する。または専有の注意事項またはラベルを削除します。

3.2 顧客は、顧客がAdafaceの標準公開されているポリシーにコンプライアンスしてのみサービスを使用して、顧客がサービスを使用して(「ポリシー」)およびすべての適用される法律および規制を表します。 [ここでの顧客は、上記の違反から発生した、またはその他のものから発生した主張または行動に関連して、損害賠償、損失、負債、決済および費用に対して無害なADAFACEを補償し保有することに同意します。顧客のサービスの使用。] Adafaceは、顧客のサービスの使用を監視する義務がないが、Adafaceはそうすることができ、それが上記に違反していると考えられる(またはそうであると主張されている)サービスの使用を禁止することができる。

3.3 顧客は、制限、モデム、ハードウェア、サーバー、ソフトウェア、オペレーティングシステム、ネットワーキング、Webサーバーなどを含む、サービスの接続、アクセス、またはその他の方法で使用するために必要な機器および補助サービスを入手し維持することを担当しなければならない(まとめて)。 、 "装置")。顧客はまた、機器のセキュリティ、顧客アカウント、パスワード(管理者およびユーザーのパスワードを含むが、これに限定されない)、および顧客の知識または同意の有無にかかわらず機器のすべての用途にも維持する責任があります。

 

4. 情報の交換、プライバシー、機密性

4.1 サービスを使用する過程で、Adafaceは顧客データに含まれるすべての個人データのプライバシーを尊重し、私たちのプライバシーポリシーに記載されているようにその個人データを扱うことに同意します。情報をアップロードすることで、お客様は、プライバシーポリシーを含む本契約に従って、顧客データの転送、処理、および保管に同意しています。

4.2 各当事者(「受信側」)は、他の当事者(「開示者」)が開示している、または開示当事者の事業に関する事業、技術的または財務情報を開示していることを理解している(以下、開示の「所有情報」という。パーティ)。 ADAFACEの独自情報には、機能、機能性、およびサービスのパフォーマンスに関する非公開情報が含まれています。顧客の独自情報には、顧客からAdafaceが提供する非公開データが含まれています(「顧客データ」)。受信側は、(i)そのような独自の情報を保護するために合理的な注意を払うこと、および(i)は、(サービスの性能を除く、または本明細書では他の方法を除いて)またはそのような独自の情報を第三者に明確にするために(ii)。開示当事者は、その開示後の5年後のいかなる情報または受信側が文書(a)を文書化するか、一般に公開されているか、または(B)に一般的に利用できる情報に関して、上記があてはまらないことを同意する。開示当事者からの受領前またはそれによって知られているか、または(C)が第三者による制限なしにそれを正当に開示されていた、または(D)は、開示締約国の任意の情報を使用せずに独立して開発された。 (e)法律で開示する必要があります。各当事者はそのような機密情報を秘密にし、それ自身の機密情報に関して行使されていると同じ程度の勤勉さを行使するものとします。どちらの当事者も他の党の書面による同意なしに、機密情報を他の第三者で利用できるようにすることもできない。

4.3 AdaFaceは、Adaface製品の継続的な開発の内部目的のために、サービスの資料をファイル材料に提出する権利があり、マーケティング、オファーの提出などの目的で顧客の名前を参照する権利があります。

4.4 Adafaceは、サービスとソフトウェア、すべての改善、強化、または変更、(B)サポートに関連して開発されたソフトウェア、アプリケーション、発明、またはその他の技術のすべての改善、機能、および修正を所有して保持するものとします。 c)上記のいずれかに関連するすべての知的財産権。明示的に説明されている場合を除き、権利やライセンスは付与されません。

 

5. データの所有権

5.1 顧客は、顧客データまたは他の資料のすべての権利を顧客にアップロードまたは顧客によってアップロードまたは作成した他の資料(「顧客コンテンツ」)を保持します。ユーザーまたは候補者に利用可能にされることを目的としたサービスや顧客の内容を顧客のデータや通過させること、または顧客のデータの投稿、または顧客の内容を閲覧、または顧客のコンテンツを閲覧することによって、顧客は世界中の、排他的な、ロイヤリティフリーのライセンスを再現、適応、修正する、この契約に基づくAdafaceの義務を実行する目的で、そのような顧客データや顧客の内容をサービスと組み合わせて公開して配布します。顧客は、そのような顧客データおよび/または顧客の内容に本明細書に付与されている権利を付与するために必要なすべての権利、権力および権限を有することを表しており、保証する。

 

6. 製品と材質の権利

6.1 Adafaceの標準的な質問、ダッシュボードの内容、および提供されたサービスに関連して開発された製品を含むすべての著作権およびその他の知的財産権は、Adafaceに合格しなければならない。顧客は使用権のみに与えられなければならない。

6.2 顧客は、材料を再現する可能性を含め、マーケティング目的で材料を使用する可能性を含め、追加料金の支払いに受け取った材料を使用する許可の延長に関する別々の契約を締結することができます。このような使用の場合、顧客は、材料がAdafaceによって準備されたという事実が明確に記載されていることを保証するものとします。

6.3 上記の段落で指定されているように顧客がAdafaceとの別の契約を結論づけない場合、顧客は内部目的のためにadafaceによって作成された材料を使用することができ、そして材料の変更、変更、またはコピーされていない、それを顧客のウェブサイトまたはソーシャルメディアにアップロードすることはできません。あるいは他の方法でそのような材料を再現する。

 

7. 料金の支払い

7.1 顧客は、この販売契約に特に指定されていない限り、1か月の最小初期期間(または購読として3,6,9,12,24,36ヶ月)について提供されているサービスを購読し、同時に確認する購読には、購読期間の開始前にサービスのための最初の前払い機能があります。

7.2 補遺に明確に記載されていない限り、最初の購読の支払いの一部は、購読期間中の顧客のキャンセルが発生した場合に返金されます。期間の終わりに、購読終了日の最低30日前に最低30日前にキャンセルされていない限り、購読は更新された購読のために(元の購読と同じ期間)自動的に拡張されます。

7.3 支払いは、展開された追加のライセンスに対して課金された顧客と自動的に請求されます。初期期間の有効期限が切れると、AdafaceはいつでもAdafaceの裁量で、顧客からの事前の同意なしに購読率を修正することができます。 ADAFACE PTE。そのような調整を実施する前に、2週間の通知を顧客に提供するものとします。

7.4 AdaFaceは、Adaface PTEへの支払いが顧客から興味を充電することができます。株式会社が延期されています。興味の率は年間14%です。利益は、支払いの実際の日付までの期日から発生しなければならない。

7.5 顧客が30日を超える請求書の支払いに払われている場合、Adaface Pte Ltdはそのオプションで、アカウントが最新のものになるまで成果物を差し控えるか、またはすべてのサービスを中断することができます。

 

8. 顧客による延期/キャンセル

8.1 開始日の前に顧客が購読をキャンセルまたは延期した場合、完全な購読料は、「購読期間および手数料」の下に記載されている条項による。

 

9. 保証と停止時間

9.1 AdaFaceは、保証はありません。

9.2 顧客のサービスの使用は顧客の唯一のリスクにあります。サービスは「現状のように」および「利用可能なものとして」の基準で提供されています。サービスは、黙示的な保証を含むが、特定の目的、侵害またはパフォーマンスへの適合性を含むがこれに限定されない、黙示的または暗示されているかどうかは、あらゆる種類の保証なしに提供される。

9.3 Adaface、その子会社、アフィリエイト、およびそのライセンサは、このサービスが途切れ、安全である、または特定の時間または場所で使用可能に機能することを保証しません。 b)エラーや欠陥が修正されます。 c)サービスにはウイルスやその他の有害なコンポーネントがありません。またはd)サービスを使用した結果があなたの要件を満たします。

9.4 上記にもかかわらず、顧客は、提供されているサービスが利用できない場合(ダウンタイム)の場合、暦月の1%を超えていた理由で、Adafaceからの補償を請求することができます。報酬は、各1%のダウンタイムの使用可能性について、「購読期間および手数料」に従って支払う月額の10%として計算されなければならない。しかしながら、補償はその期間の月額手数料を超えない可能性があります。請求され、授与された場合は、将来のサービス請求に対して設定され、現金で支払われることはありません。

 

10. 違反

10.1 当事者の購読またはこれらの事業条件の違反が発生した場合、シンガポール法の一般規則は適用されます。

10.2 ADAFACEによる違反の結果としての損害賠償のいずれかの主張は、最初の12ヶ月の購読のために顧客が支払うことと合意された料金に対応する金額を超えなければならない。 ADAFACEは、顧客の営業損失、利益の喪失、またはその他の間接損失について責任を負いません。具体的には、顧客および/またはその従業員に起因する事実のために、ADAFACEは遅い配達または誤った分析または報告などに責任を負いません。

10.3 当事者による違反がそのような当事者の管理を超えた要因による(強制的な)、当事者はそのような違反に対して責任を負いません。

 

11. 統治法

11.1 購読またはこれらの事業条項に伴う、またはこれらの事業の条項に伴う、またはこれらの事業の条項に関連して発生する顧客との間の紛争は、シンガポール法の対象となる。

11.2 本契約は、法律紛争の原則を考慮して、そして特定のインスタンスのADAFACEによって異なっていない限り、顧客が明示的に言及していない限り、シンガポール共和国の法律による、妥当性、解釈および効果を含むあらゆる点で支配されるものとします。シンガポール共和国にある連邦および州裁判所の排他的な個人的管轄権に就任することに同意します。顧客は、そのような法人またはこれらの条項の使用またはこれらの条項のいずれかの請求または行動の原因を、そのような請求または行動の原因の1年以内に1年以内に提出されなければならないことに関係なく、顧客は同意します。または永遠に禁止されている。

 

12. ind ind

12.1 Adafaceは、貿易秘密の著作権または著作権または著作権の著作権または著作権の著作権による侵害による第三者に責任を負うものとし、提供されたADAFACEは、それに関連したすべての脅威、クレーム、および手続きを与え、合理的な支援を与えられる。防衛と和解に対する唯一の管理を想定する機会。 Adafaceは決済に責任を負いません。前述の義務は、ADAFACEによる顧客仕様(III)によって提供されていないサービス(i)の部分または構成要素に関しては適用されない(III)、ADAFACEによる配達後に修正された(iii) iv)他の製品、プロセスまたは材料と組み合わされた侵害は、そのような組み合わせに関連している、(V)顧客がその通知された後または疑わしい侵害を回避したあけされた修正を通して推測された後に継続され続ける(V)、または(VI)顧客のサービスの使用が本契約に従って厳密にはない場合。侵害の主な請求の原因で、サービスは侵害されるか、Adafaceが侵害される可能性があると考えられているか、またはそのオプションと費用(a)であること(a)サービスを交換または変更することによってサービスを開催しています。そのような修正または交換が実質的に類似した特徴および機能性を含むこと、(b)顧客Aライセンスを顧客に入手すること、または(c)の使用を続けること、または(c)の場合は、この契約および顧客の権利を解約して提供して提供する。お客様は、サービスのためのプリペイド、未使用の手数料の払い戻しを顧客です。

 

13. 責任の制限

人の身体傷害を除いて、具体的なもの、adaface及びそのサプライヤー(すべての機器や技術サプライヤーを含むが制限されていないが、これらに限定されない)は、責任者、責任者、担当者、担当者、従業員を除くものではありません。本契約または利用規約または条件の主題またはその他の契約、過失、厳格責任、またはその他の理論の下で関連する:(a)使用誤りまたは中断の場合、またはデータの損失または不正確または破損のために、または代替品の調達のコストまたは技術の損失または損失。 (b)あらゆる間接的な、例示的な、付随的、特別または結果としての損害について。 (c)Adafaceの合理的なコントロールを超えたものについて。または(d)他のすべての主張に関連する金額とともに、責任を負う行為の前にこの契約に基づくサービスのための顧客によって支払われた手数料を超えて、それぞれの場合では責任が発生しました。 adafaceがそのような損害の可能性について述べられているかどうかにかかわらず。

 

14. その他

この契約の規定が執行不可能であるか無効であることが判明した場合、その規定は制限されたり、本契約が完全な力と効果があり、強制的に維持されるように必要な最小限の範囲で排除されます。この契約は、Adafaceの事前の書面による同意を除いて、顧客によって割り当て可能で、譲渡可能または採取可能ではありません。 Adafaceは、同意なしに本契約の下でその権利と義務の転送と課税を譲渡することができます。本契約は、当事者の相互理解と排他的な声明であり、この契約の主題に関する主要な問題、コミュニケーション、その他の理解、およびすべての免除および修正が書面でなければならないというすべての筆記および取引およびその他の理解をキャンセルすることです。本明細書で他に提供される場合を除き、両当事者によって署名された。本契約の結果として、代理店、パートナーシップ、合弁事業、または雇用は創出されず、顧客はあらゆる点でadafaceをバインドする権限を持っていない。本契約に基づく権利を執行する行為や権利を執行する行為の中で、一般的な当事者はコストと弁護士の手数料を回復する権利があります。本契約に基づくすべての通知は書面になるでしょう、そして個人的に配達された場合、受け取ったときに正当に与えられたとみなされるでしょう。受信が電子的に確認されると、ファクシミリまたは電子メールによって送信された場合。翌日の配達のために送信された場合、それが翌日の配信のために送信された日の翌日。そして受領時に、認証または登録メールで送信された場合は、受信を要求しました。本契約は、法律の紛争の規定に関係なく、シンガポール共和国の法律によって統治されるものとします。

 

市場で最も候補的な候補的な評価ツール