Search test library by skills or roles
⌘ K

About the test:

The spatial reasoning test is a non-verbal test used by recruiters to evaluate a candidate's ability to visualize 2D and 3D objects in different dimensions, identify patterns between shapes, track rotations & movements, understand how objects are related to each other and draw conclusions.

Covered skills:

  • Folding Cubes
  • Estimating lengths
  • Mirror images
  • Rotating shapes mentally
See all covered skills

9 reasons why
9 reasons why

Adaface Spatial Reasoning Test is the most accurate way to shortlist Analysts



Reason #1

Tests for on-the-job skills

空間推論テストは、3次元で考える個人の能力を測定し、オブジェクトがどのように合うかを視覚化する認知テストの一種です。

空間推論テストは、2Dおよび3Dオブジェクトを操作し、フォーム間の動きと変化を視覚化し、それらの形状間のパターンを見つける候補者の能力を評価することを目的としています。空間的推論は、私たちが日常生活でアイテムとやり取りするときに毎日利用されており、ほとんどの個人は、空間的推論の問題の根底にある広い前提に精通しています。

多くの雇用主は、採用プロセスの一環として空間推論テストを使用しています。これは、空間能力がエンジニアリング、建築、建設など、多くの職業で成功することに関連しているためです。空間的推論テストは、雇用主がこれらの役割に優れている可能性がある候補者を特定するのに役立ちます。このテストは、履歴書のプールから資格のある候補者を特定するのに役立ち、客観的な雇用決定を下すのに役立ちます。それは、あまりにも多くの候補者へのインタビューの管理オーバーヘッドを減らし、資格のない候補者を除外することで時間を節約します。

Reason #2

No trick questions

Traditional assessment tools use trick questions and puzzles for the screening, which creates a lot of frustration among candidates about having to go through irrelevant screening assessments.

The main reason we started Adaface is that traditional pre-employment assessment platforms are not a fair way for companies to evaluate candidates. At Adaface, our mission is to help companies find great candidates by assessing on-the-job skills required for a role.

Why we started Adaface ->
Reason #3

Non-googleable questions

We have a very high focus on the quality of questions that test for on-the-job skills. Every question is non-googleable and we have a very high bar for the level of subject matter experts we onboard to create these questions. We have crawlers to check if any of the questions are leaked online. If/ when a question gets leaked, we get an alert. We change the question for you & let you know.

これらは、10,000以上の質問のライブラリからのわずかなサンプルです。これに関する実際の質問 Spatial Reasoning Test グーグルできません.

🧐 Question

Hard

Assemble Triangle
Solve
Which of the following set of shapes can be assembled to create the shape displayed:
 image

Easy

Odd One Out
Solve
Shown below is a group of 4 objects, which might be rotated in different directions. One of the 4 objects is different from the other 3 in some way. Can you figure out which one?
 image

Medium

Four Blocks
Direction
Solve
The city has been divided into 4 blocks. Block 1 in the north and Block 4 in the east of the city.
 image
A postman, who delivers the letter in the city is standing at the intersection of the two lines. The postman travels the city in the following order:

1. North-West 20 steps
2. South-West 30 steps
3. South-East 40 steps
4. North-East 50 steps
5. North-West 15 steps 
Now, find the location where the postman is standing?
A: Block 3
B: Block 2
C: Block 4
D: Block 1
E: On the line intersecting Block 1 and Block 4
F: On the line intersecting Block 3 and Block 4
🧐 Question🔧 Skill

Hard

Assemble Triangle
2 mins
Spatial Reasoning
Solve

Easy

Odd One Out
2 mins
Spatial Reasoning
Solve

Medium

Four Blocks
Direction
2 mins
Spatial Reasoning
Solve
🧐 Question🔧 Skill💪 Difficulty⌛ Time
Assemble Triangle
Spatial Reasoning
Hard2 mins
Solve
Odd One Out
Spatial Reasoning
Easy2 mins
Solve
Four Blocks
Direction
Spatial Reasoning
Medium2 mins
Solve
Reason #4

1200+ customers in 75 countries

Brandon

With Adaface, we were able to optimise our initial screening process by upwards of 75%, freeing up precious time for both hiring managers and our talent acquisition team alike!


Brandon Lee, Head of People, Love, Bonito

Reason #5

Designed for elimination, not selection

The most important thing while implementing the pre-employment Spatial Reasoning Test in your hiring process is that it is an elimination tool, not a selection tool. In other words: you want to use the test to eliminate the candidates who do poorly on the test, not to select the candidates who come out at the top. While they are super valuable, pre-employment tests do not paint the entire picture of a candidate’s abilities, knowledge, and motivations. Multiple easy questions are more predictive of a candidate's ability than fewer hard questions. Harder questions are often "trick" based questions, which do not provide any meaningful signal about the candidate's skillset.

Reason #6

1 click candidate invites

Email invites: You can send candidates an email invite to the Spatial Reasoning Test from your dashboard by entering their email address.

Public link: You can create a public link for each test that you can share with candidates.

API or integrations: You can invite candidates directly from your ATS by using our pre-built integrations with popular ATS systems or building a custom integration with your in-house ATS.

Reason #7

Detailed scorecards & comparative results

Reason #8

High completion rate

Adaface tests are conversational, low-stress, and take just 25-40 mins to complete.

This is why Adaface has the highest test-completion rate (86%), which is more than 2x better than traditional assessments.

Reason #9

Advanced Proctoring


空間推論テストにどのような質問が含まれていますか

通常、空間推論テストは、複数選択形式で表示されます。候補者にはさまざまな画像が表示され、多くのオプションから正解を選択する必要があります。

空間推論テストにはさまざまな質問タイプがあります。

  • オブジェクトが回転した場合にどのように見えるかを視覚化する
  • 図の隠されたパターンを特定します
  • ジグソーパズルで次のピースを選択します
  • 3次元オブジェクトの2次元図を解釈します
  • 2つのポイント間の最短ルートを見つけます

What roles can I use the Spatial Reasoning Test for?

  • Analyst
  • Graduate Traninee
  • Designer

What topics are covered in the Spatial Reasoning Test?

形状マッチング - 2次元
視覚比較 - 2次元
グループ回転 - 2次元
2次元の形状を組み合わせます
3次元のキューブビュー
2次元と3次元のキューブ
2次元と3次元の他の固体
二次元マップ
3つの次元でのブロックカウント
二次元ミラー反射
空間認識
2Dおよび3Dキューブ
精神的な回転
鏡像
シャドウプロジェクション
シェイプを結合または追加します
視点
回転した形状
2Dネットの変換
回転と反射
Singapore government logo

The hiring managers felt that through the technical questions that they asked during the panel interviews, they were able to tell which candidates had better scores, and differentiated with those who did not score as well. They are highly satisfied with the quality of candidates shortlisted with the Adaface screening.


85%
reduction in screening time

FAQs

空間的適性テストとは何ですか?

空間的適性テストを使用して、さまざまな寸法で2Dおよび3Dオブジェクトを視覚化する候補者の能力を評価し、動きを追跡し、結論を導き出します。

空間的推論は何に使用されていますか?

空間的推論は、基本的な推論能力の1つであり、一般的な精神能力と高度に相関しています。認知的適性は仕事のパフォーマンスの最良の予測因子の1つであり、雇用主は空間推論テストを使用して、一般的な知能の候補者を迅速にフィルタリングします。空間推論テストは、非言語テストであり、採用プロセスからバイアスを排除するのに役立つため、採用担当者は好むものです。

空間推論テストを使用して候補者をフィルタリングすることをお勧めしますか?

はい、空間推論テストは、多くの職業での成功を予測するために使用できる有効で信頼できるツールです。

複数のスキルを1つのカスタム評価に組み合わせることはできますか?

そのとおり。カスタム評価は、職務内容に基づいて設定され、指定したすべての必須スキルに関する質問が含まれます。

アンチチートまたは監督の機能はありますか?

次のアンチチート機能があります。

  • グーグル不可能な質問
  • IP監督
  • Webの提案
  • ウェブカメラの監督
  • 盗作の検出
  • 安全なブラウザ

[プロクチャリング機能](https://www.adaface.com/proctoring)の詳細をご覧ください。

テストスコアを解釈するにはどうすればよいですか?

留意すべき主なことは、評価が選択ツールではなく排除ツールであることです。スキル評価が最適化され、技術的にその役割の資格がない候補者を排除するのに役立ちます。これは、役割の最良の候補者を見つけるのに役立つために最適化されていません。したがって、評価を使用する理想的な方法は、しきい値スコア(通常は55%、ベンチマークを支援します)を決定し、インタビューの次のラウンドのしきい値を超えてスコアを上回るすべての候補者を招待することです。

このテストを使用できますか?

各ADAFACE評価は、職務記述書/理想的な候補者のペルソナにカスタマイズされます(当社の主題の専門家は、10000以上の質問のライブラリからあなたの評価に適切な質問を選択します)。この評価は、あらゆる経験レベルでカスタマイズできます。

すべての候補者は同じ質問を受け取りますか?

私は候補者です。練習テストを試すことはできますか?

いいえ。残念ながら、現時点では練習テストをサポートしていません。ただし、[サンプルの質問](https://www.adaface.com/questions)を使用するには、練習できます。

このテストを使用するコストはいくらですか?

無料トライアルを受けることはできますか?

私はちょうど有料プランに移りました。カスタム評価をリクエストするにはどうすればよいですか?

Join 1200+ companies in 75+ countries.
Try the most candidate friendly skills assessment tool today.
Ready to use the Adaface Spatial Reasoning Test?
Ready to use the Adaface Spatial Reasoning Test?
私たちとしゃべる
40 min tests.
No trick questions.
Accurate shortlisting.
Terms Privacy Trust Guide

🌎 Pick your language

English Norsk Dansk Deutsche Nederlands Svenska Français Español Chinese (简体中文) Italiano Japanese (日本語) Polskie Português Russian (русский)
Ada
Ada
● Online
Previous
Score: NA
Next
✖️