Search test library by skills or roles
⌘ K

About the test:

Google Ads Testは、キャンペーン構造、キーワード分析、ネガティブキーワード、ランディングページ分析、変換、アカウントセットアップ、CTR、CPCなどの基本的なGoogle広告の概念を理解する候補者を評価します。この雇用前テストは、採用担当者が広告で使用されるキーワードを調査し、オンライン広告キャンペーンを実行して高度なデジタルマーケティングROIを提供できる資格のある候補者を特定するのに役立ちます。

Covered skills:

  • Google AdWordsアカウントのセットアップ
  • キャンペーン設定
  • クリックあたりのコスト(CPC)
  • 取得済みのコスト(CPA)
  • ネガティブキーワード分析
  • キャンペーン構造
  • クリックスルーレート(CTR)
  • 閲覧可能なコスト - 数千の印象(CPM)
  • キーワード分析
  • ランディングページ分析

9 reasons why
9 reasons why

Adaface Google広告テスト is the most accurate way to shortlist デジタルマーケティング担当者s



Reason #1

Tests for on-the-job skills

The Google広告テスト helps recruiters and hiring managers identify qualified candidates from a pool of resumes, and helps in taking objective hiring decisions. It reduces the administrative overhead of interviewing too many candidates and saves time by filtering out unqualified candidates at the first step of the hiring process.

The test screens for the following skills that hiring managers look for in candidates:

  • Google AdWordsアカウントのセットアップ
  • キャンペーン構造の理解
  • キャンペーン設定の構成
  • クリックスルーレート(CTR)の最適化
  • クリックあたりのコストの分析(CPC)
  • 視聴可能なコストを数千の印象(CPM)の評価
  • 取引済みのコストの計算(CPA)
  • キーワード分析の実施
  • 否定的なキーワード分析の実行
  • ランディングページのパフォーマンスの分析
Reason #2

No trick questions

no trick questions

Traditional assessment tools use trick questions and puzzles for the screening, which creates a lot of frustration among candidates about having to go through irrelevant screening assessments.

View sample questions

The main reason we started Adaface is that traditional pre-employment assessment platforms are not a fair way for companies to evaluate candidates. At Adaface, our mission is to help companies find great candidates by assessing on-the-job skills required for a role.

Why we started Adaface
Reason #3

Non-googleable questions

We have a very high focus on the quality of questions that test for on-the-job skills. Every question is non-googleable and we have a very high bar for the level of subject matter experts we onboard to create these questions. We have crawlers to check if any of the questions are leaked online. If/ when a question gets leaked, we get an alert. We change the question for you & let you know.

How we design questions

これらは、10,000以上の質問のライブラリからのわずかなサンプルです。これに関する実際の質問 Google広告テスト グーグルできません.

🧐 Question

Easy

Ad Comparison for Quality Score and Extensions
Ad Quality Score
Ad Extensions
Solve
Refer to the images of the three different ads (Ad A, Ad B, and Ad C) provided. Each ad varies in terms of Quality Score, bid amount, and the use of ad extensions.

- Ad A has a Quality Score of 6, bid amount of $3, and uses no ad extensions.
- Ad B has a Quality Score of 7, bid amount of $2, and uses a sitelink extension.
- Ad C has a Quality Score of 8, bid amount of $4, and uses both sitelink and callout extensions.

Considering the information and the appearance of each ad, which ad is likely to have the highest Ad Rank and the most significant enhancement in Click-Through Rate (CTR) due to the use of ad extensions?
 image

Medium

Ad Copy and Extension Optimization
Ad Copywriting
Conversion Rate
Ad Testing
Solve
Imagine overseeing a campaign for a newly launched online store specializing in sustainable products. The following are two different ad previews with their associated statistics:

Ad 1:
 image
Statistics for Ad 1:

- CTR = 2.8%
- Conversion Rate = 5.5%
- Average CPC = $1.8
Ad 2:
 image
Statistics for Ad 2:

- CTR = 3.2%
- Conversion Rate = 4.5%
- Average CPC = $2
After A/B testing, you notice that removing “Free Shipping on Orders Over $50” from Ad 2 decreased the CTR by 0.5% but increased the Conversion Rate by 1.5%. Removing “Shop Now and Make a Difference!” from Ad 1 had no significant effect on the CTR but increased the Conversion Rate by 0.8%.

Given this, what specific aspect should be focused on for optimization to potentially enhance both CTR and conversion rate?
A: Reinstate “Free Shipping on Orders Over $50” in Ad 2
B: Remove “Shop Now and Make a Difference!” from Ad 1
C: Add a price incentive to Ad 1
D: Add product categories to Ad 2
E: Add a limited-time discount offer to both ads

Medium

Comprehensive Performance Analysis
Key metrics
Performance Analysis
Solve
You are analyzing a detailed quarterly report for a Google Ads account that manages campaigns for three distinct product categories: Electronics, Home & Garden, and Apparel. The report includes various metrics such as CTR, CPC, CPA, ROAS, and Conversion Rate for each category. Here are the details:

- Electronics:
    - CTR: 2.8%
    - Average CPC: $1.2
    - Total Conversions: 340
    - Total Conversion Value: $102,000
    - Total Spend: $40,800
- Home & Garden:
    - CTR: 3.5%
    - Average CPC: $0.85
    - Total Conversions: 250
    - Total Conversion Value: $50,000
    - Total Spend: $21,250
- Apparel:
    - CTR: 4.2%
    - Average CPC: $0.65
    - Total Conversions: 480
    - Total Conversion Value: $72,000
    - Total Spend: $31,200

Calculate the Conversion Rate (CR) for each category and determine which product category is underperforming considering the ROAS and CR, and what possible steps can be taken to optimize it?
A: Electronics, consider reducing the CPC and refining the target audience.
B: Home & Garden, consider increasing the budget and using more targeted keywords.
C: Apparel, consider reducing the CPC and refining the target audience.
D: Electronics, consider increasing the budget and using more targeted keywords.
E: Home & Garden, consider reducing the CPC and improving the ad creatives.

Medium

Conversion Tracking
Conversion tracking
Attribution models
Solve
Your e-commerce website recently launched a Google Ads campaign for a new line of products. After a month, you analyze the conversion data and notice that a significant number of conversions are not being tracked. You are using the last click attribution model. You find that most of the missed conversions are coming from users who clicked on your ad, left, and then returned to make a purchase within a week.

Given this situation, how should you modify the conversion tracking settings to ensure that all conversions are accurately tracked?
A: Change the attribution model to first click.
B: Extend the conversion window to cover a longer period.
C: Switch to a time decay attribution model.
D: Set up a new conversion action specifically for these products.
E: Change the attribution model to a linear model.

Medium

Strategic Keyword Matching
Keyword Matching Options
Quality Score
CTR
Solve
You are working on a campaign for a local pet store. The store primarily sells pet food and accessories. After a month, you notice that while the clicks are high, the conversion rate is very low. The broad match keyword "pet food" triggers your ad for search queries like "pet food recipes", "homemade pet food", and "pet food challenges". You also observe that the Quality Score for the keyword "pet food" is low due to a below-average expected CTR.

Considering the above observations, which of the following changes would most likely help in improving both the conversion rate and the Quality Score for the keyword "pet food"?
A: Change the keyword match type to exact match
B: Add negative keywords for “recipes”, “homemade”, and “challenges”
C: Increase the bid for the keyword "pet food"
D: Add "Buy Now" in the ad copy for a stronger call to action
E: Change the landing page to the store’s home page rather than the pet food product page
🧐 Question🔧 Skill

Easy

Ad Comparison for Quality Score and Extensions
Ad Quality Score
Ad Extensions

3 mins

Google AdWords
Solve

Medium

Ad Copy and Extension Optimization
Ad Copywriting
Conversion Rate
Ad Testing

3 mins

Google AdWords
Solve

Medium

Comprehensive Performance Analysis
Key metrics
Performance Analysis

3 mins

Google AdWords
Solve

Medium

Conversion Tracking
Conversion tracking
Attribution models

3 mins

Google AdWords
Solve

Medium

Strategic Keyword Matching
Keyword Matching Options
Quality Score
CTR

3 mins

Google AdWords
Solve
🧐 Question🔧 Skill💪 Difficulty⌛ Time
Ad Comparison for Quality Score and Extensions
Ad Quality Score
Ad Extensions
Google AdWords
Easy3 mins
Solve
Ad Copy and Extension Optimization
Ad Copywriting
Conversion Rate
Ad Testing
Google AdWords
Medium3 mins
Solve
Comprehensive Performance Analysis
Key metrics
Performance Analysis
Google AdWords
Medium3 mins
Solve
Conversion Tracking
Conversion tracking
Attribution models
Google AdWords
Medium3 mins
Solve
Strategic Keyword Matching
Keyword Matching Options
Quality Score
CTR
Google AdWords
Medium3 mins
Solve
Reason #4

1200+ customers in 75 countries

customers in 75 countries
Brandon

Adaface を使用することで、最初の選考プロセスを 75% 以上最適化することができ、採用担当マネージャーと人材獲得チームの両方にとって貴重な時間を同様に解放することができました。


Brandon Lee, 人々の責任者, Love, Bonito

Reason #5

Designed for elimination, not selection

The most important thing while implementing the pre-employment Google広告テスト in your hiring process is that it is an elimination tool, not a selection tool. In other words: you want to use the test to eliminate the candidates who do poorly on the test, not to select the candidates who come out at the top. While they are super valuable, pre-employment tests do not paint the entire picture of a candidate’s abilities, knowledge, and motivations. Multiple easy questions are more predictive of a candidate's ability than fewer hard questions. Harder questions are often "trick" based questions, which do not provide any meaningful signal about the candidate's skillset.

Science behind Adaface tests
Reason #6

1 click candidate invites

Email invites: You can send candidates an email invite to the Google広告テスト from your dashboard by entering their email address.

Public link: You can create a public link for each test that you can share with candidates.

API or integrations: You can invite candidates directly from your ATS by using our pre-built integrations with popular ATS systems or building a custom integration with your in-house ATS.

invite candidates
Reason #7

Detailed scorecards & benchmarks

サンプルスコアカードを表示します
Reason #8

High completion rate

Adaface tests are conversational, low-stress, and take just 25-40 mins to complete.

This is why Adaface has the highest test-completion rate (86%), which is more than 2x better than traditional assessments.

test completion rate
Reason #9

Advanced Proctoring


Learn more

About the Google広告テスト

Why you should use Google広告テスト?

The Google広告テスト makes use of scenario-based questions to test for on-the-job skills as opposed to theoretical knowledge, ensuring that candidates who do well on this screening test have the relavant skills. The questions are designed to covered following on-the-job aspects:

  • Google AdWordsアカウントのセットアップと管理
  • キャンペーン構造の作成と最適化
  • 最適なパフォーマンスのためにキャンペーン設定を構成します
  • クリックスルーレートの分析と改善(CTR)
  • クリックあたりのコスト(CPC)入札の最適化
  • 視聴可能なコストの監視と最適化可能なインプレッション(CPM)
  • 取引ごとのコスト(CPA)ターゲットの管理
  • キーワード分析を実行して、関連する検索用語を識別します
  • 無関係なクリックを避けるために、ネガティブキーワード分析を実装します
  • 変換最適化のためのランディングページ分析を実施します

Once the test is sent to a candidate, the candidate receives a link in email to take the test. For each candidate, you will receive a detailed report with skills breakdown and benchmarks to shortlist the top candidates from your pool.

What topics are covered in the Google広告テスト?

  • Google AdWordsアカウントのセットアップ

    Google AdWordsアカウントのセットアップには、アカウントを作成してWebサイトまたはアプリにリンクすることが含まれます。このスキルにより、広告主は広告の実行を開始し、特定の視聴者をターゲットにします。

  • キャンペーン構造

    キャンペーン構造は、広告キャンペーンの組織と階層を指します。さまざまな広告グループを作成し、キーワードと広告を論理的に整理することが含まれます。効果的なキャンペーン構造は、広告のターゲティング、関連性、パフォーマンスの向上に役立ちます。

  • キャンペーン設定

    キャンペーン設定には、予算、場所ターゲティング、広告スケジュール、入札戦略などのさまざまなパラメーターの構成が含まれます。 。これらの設定では、広告の表示方法と表示される人が表示されます。適切に構成されたキャンペーン設定は、広告のパフォーマンスと予算の最適化の向上につながります。

  • クリックスルーレート(CTR)

    クリックスルーレートは、広告を見てクリックする人の割合を測定しますそれ。これは、ターゲットオーディエンスに対する広告の関連性と魅力を示しています。より高いCTRは、効果的な広告コピーとターゲティングを示唆し、トラフィックとコンバージョンの増加につながります。誰かがあなたの広告をクリックする時間。それはあなたの全体的な広告コストと収益性に影響を与えます。 CPCの測定は、入札、広告品質、および視聴者のターゲティングを最適化して、効率的な予算利用を確保するのに役立ちます。プラットフォームで表示可能とみなされる1,000 ADインプレッションごとに支払う入札オプション。ブランドへの露出と意識に焦点を当てたキャンペーンに適しています。 CPMの測定は、ブランドの可視性の費用対効果を判断するのに役立ちます。購入やリードなど、特定の希望するアクションを取得するために発生したコストを測定します。貴重な変換を促進するキャンペーンの効率を評価するのに役立ちます。 CPAの測定は、より良いROIのための予算の最適化とターゲティング戦略の測定

  • キーワード分析

    キーワード分析には、広告キャンペーンの関連キーワードの調査と選択が含まれます。ターゲットを絞ったオーディエンスにリーチし、広告のパフォーマンスを向上させるためには重要です。キーワードの分析は、トレンド、競争、視聴者の意図を特定し、全体的な広告戦略を形成するのに役立ちます。あなたのキャンペーン。特定のキーワードを除外することにより、広告が無関係な視聴者に表示されるのを防ぐことができます。したがって、広告のターゲティングと削減の無駄な広告支出が改善されます。ユーザーエクスペリエンス、関連性、変換率の観点から、ランディングページの。適切に最適化されたランディングページにより、広告クリックから目的のアクションまでのシームレスなユーザーの旅が保証され、コンバージョンの可能性が最大化されます。ランディングページの分析は、全体的な広告パフォーマンスとキャンペーンの成功を改善するのに役立ちます。

  • Full list of covered topics

    The actual topics of the questions in the final test will depend on your job description and requirements. However, here's a list of topics you can expect the questions for Google広告テスト to be based on.

    アカウント作成
    キャンペーンタイプ
    広告グループ
    広告拡張機能
    品質スコア
    広告ランク
    広告ローテーション
    入札戦略
    広告スケジューリング
    地理的ターゲティング
    人口統計ターゲティング
    リマーケティング
    ネットワークを表示します
    検索ネットワーク
    ビデオキャンペーン
    ショッピングキャンペーン
    モバイルアプリキャンペーン
    応答性のある検索広告
    クリックの入札を最大化します
    コンバージョン入札を最大化します
    ターゲットCPA入札
    ターゲットロース入札
    動的検索広告
    ビデオ広告形式
    レスポンシブディスプレイ広告
    自動入札
    Broad Matchキーワード
    正確な一致キーワード
    キーワードを一致させるフレーズ
    ネガティブキーワード
    キーワードプランナーツール
    用語レポートを検索します
    広告パフォーマンスレポート
    印象シェア
    平均位置
    CTR最適化
    変換追跡
    視聴者のターゲティング
    広告の配置
    A/Bテスト
    予算配分
    ランディングページの関連性
    ランディングページの読み込み速度
    行動を促す分析
    変換率の最適化
    Google Analytics統合
    キャンペーン予算の最適化
    キャンペーンのパフォーマンス分析
    キーワード入札の最適化
    キャンペーンのスケジューリング
    モバイル最適化
    競合他社の分析
    広告コピーの最適化
    広告キャンペーンの最適化

What roles can I use the Google広告テスト for?

  • デジタルマーケティング担当者
  • マーケティング・マネージャー
  • 広告スペシャリスト
  • キャンペーンアナリスト
  • AdWordsの専門家
  • AdWordsアカウントマネージャー
  • PPCエキスパート

How is the Google広告テスト customized for senior candidates?

For intermediate/ experienced candidates, we customize the assessment questions to include advanced topics and increase the difficulty level of the questions. This might include adding questions on topics like

  • クリックスルーを最大化するための効果的な広告コピーを作成します
  • より良い広告ランキングのために品質スコアを最適化します
  • 広告拡張機能を利用して、広告の可視性とパフォーマンスを強化します
  • キャンペーンの有効性を測定するためのコンバージョン追跡のセットアップ
  • 以前のウェブサイト訪問者をターゲットにするためのリマーケティング戦略を使用します
  • 地理的に関連する広告のロケーションターゲティングの実装
  • より良い広告配置のためにデバイスターゲティングを利用します
  • A/Bテストを実行して、広告パフォーマンスを最適化します
  • キャンペーン管理のための自動入札戦略を使用します
  • 業界の更新とベストプラクティスを最新の状態に保つ
Singapore government logo

採用担当者は、パネル面接中に尋ねる専門的な質問を通じて、どの候補者がより良いスコアを持っているかを判断し、スコアが低い候補者と区別できると感じました。彼らです 非常に満足 Adaface のスクリーニングで最終候補者に選ばれた候補者の質を重視します。


85%
スクリーニング時間の短縮

Google広告テスト よくある質問

複数のスキルを1つのカスタム評価に組み合わせることはできますか?

そのとおり。カスタム評価は、職務内容に基づいて設定され、指定したすべての必須スキルに関する質問が含まれます。

アンチチートまたは監督の機能はありますか?

次のアンチチート機能があります。

  • グーグル不可能な質問
  • IP監督
  • Webの提案
  • ウェブカメラの監督
  • 盗作の検出
  • 安全なブラウザ

[プロクチャリング機能](https://www.adaface.com/proctoring)の詳細をご覧ください。

テストスコアを解釈するにはどうすればよいですか?

留意すべき主なことは、評価が選択ツールではなく排除ツールであることです。スキル評価が最適化され、技術的にその役割の資格がない候補者を排除するのに役立ちます。これは、役割の最良の候補者を見つけるのに役立つために最適化されていません。したがって、評価を使用する理想的な方法は、しきい値スコア(通常は55%、ベンチマークを支援します)を決定し、インタビューの次のラウンドのしきい値を超えてスコアを上回るすべての候補者を招待することです。

このテストを使用できますか?

各ADAFACE評価は、職務記述書/理想的な候補者のペルソナにカスタマイズされます(当社の主題の専門家は、10000以上の質問のライブラリからあなたの評価に適切な質問を選択します)。この評価は、あらゆる経験レベルでカスタマイズできます。

すべての候補者は同じ質問を受け取りますか?

私は候補者です。練習テストを試すことはできますか?

いいえ。残念ながら、現時点では練習テストをサポートしていません。ただし、[サンプルの質問](https://www.adaface.com/questions)を使用するには、練習できます。

このテストを使用するコストはいくらですか?

無料トライアルを受けることはできますか?

私はちょうど有料プランに移りました。カスタム評価をリクエストするにはどうすればよいですか?

customers across world
Join 1200+ companies in 75+ countries.
今日、最も候補者のフレンドリーなスキル評価ツールをお試しください。
g2 badges
Ready to use the Adaface Google広告テスト?
Ready to use the Adaface Google広告テスト?
私たちとしゃべる
ada
Ada
● Online
Previous
Score: NA
Next
✖️