Search test library by skills or roles
⌘ K

About the test:

Backend Engineer Onlineテストでは、シナリオベースのMCQを使用して、Webおよびモバイルアプリケーションをサポートするために、サーバー側のロジック、データベース、APIの設計と実装を伴うバックエンド開発の知識に関する候補者を評価します。このテストでは、スケーラブルで堅牢なアーキテクチャの設計、Java、Python、Rubyなどの言語で効率的なコードの作成、データベースとの構築と統合、Restful APIの実装、デバッグと最適化のサーバーサイドコードの作成における候補者の習熟度を評価します。

Covered skills:

  • バックエンド開発
  • APIデザイン
  • オブジェクト指向プログラミング
  • パフォーマンスの最適化
  • データベース設計
  • ソフトウェアアーキテクチャ
  • システムデザイン

9 reasons why
9 reasons why

Adaface Backend Engineer Test is the most accurate way to shortlist バックエンドエンジニアs



Reason #1

Tests for on-the-job skills

The Backend Engineer Online Test helps recruiters and hiring managers identify qualified candidates from a pool of resumes, and helps in taking objective hiring decisions. It reduces the administrative overhead of interviewing too many candidates and saves time by filtering out unqualified candidates at the first step of the hiring process.

The test screens for the following skills that hiring managers look for in candidates:

  • さまざまなプログラミング言語を使用したバックエンド開発に熟練しています
  • データベースの設計と管理の強力な理解
  • 業界のベストプラクティスに準拠するAPIを設計および開発できる
  • ソフトウェアアーキテクチャの原則とパターンに精通しています
  • オブジェクト指向のプログラミングの概念と実装に熟練しています
  • システム設計と構築スケーラブルなアプリケーションの経験があります
  • パフォーマンスの最適化技術と戦略が可能です
  • 複雑なバックエンドの問題のトラブルシューティングとデバッグに習熟してください
  • サードパーティのAPIを使用して統合する能力
  • バックエンド開発のためのセキュリティベストプラクティスの知識
  • キャッシュメカニズムと戦略に精通しています
  • バックエンドコンテキストでのデータ構造とアルゴリズムの理解
Reason #2

No trick questions

no trick questions

Traditional assessment tools use trick questions and puzzles for the screening, which creates a lot of frustration among candidates about having to go through irrelevant screening assessments.

View sample questions

The main reason we started Adaface is that traditional pre-employment assessment platforms are not a fair way for companies to evaluate candidates. At Adaface, our mission is to help companies find great candidates by assessing on-the-job skills required for a role.

Why we started Adaface
Reason #3

Non-googleable questions

We have a very high focus on the quality of questions that test for on-the-job skills. Every question is non-googleable and we have a very high bar for the level of subject matter experts we onboard to create these questions. We have crawlers to check if any of the questions are leaked online. If/ when a question gets leaked, we get an alert. We change the question for you & let you know.

How we design questions

これらは、10,000以上の質問のライブラリからのわずかなサンプルです。これに関する実際の質問 バックエンドエンジニアテスト グーグルできません.

🧐 Question

Medium

Broker Replication
System Design
Solve
You are working on a large-scale, distributed, and fault-tolerant message processing system designed to handle high throughput and low latency requirements. The system is based on the publish-subscribe pattern and uses multiple brokers to distribute messages across various topics and partitions. In this architecture, both publishers and subscribers are considered clients. The brokers are responsible for replicating messages among themselves to ensure fault tolerance and data durability.
 image
A client reports successfully publishing a message on a specific topic. However, one of the subscribers has not received the message. To investigate the issue, you have gathered detailed logs and system design data, as shown below:
 image
Based on the information provided, which of the following is the most likely reason for the issue?

A: The message was not published on the topic
B: Client C is not subscribed to the correct topic
C: There is a replication lag between brokers B1 and B2
D: Client C is consuming from the wrong broker
E: The message processing system failed to acknowledge the message

Medium

Load Balancer Latency
Debugging
Solve
A backend service is experiencing intermittent latency spikes while processing incoming requests. The service is deployed in a multi-node environment with a load balancer in front. You suspect that the issue might be related to resource contention. You collect the following performance metrics from the affected nodes during a spike:
 image
Which of the following is the most probable cause of the latency spikes?
A: High memory usage on the affected nodes.
B: Disk I/O bottlenecks on the affected nodes.
C: Insufficient CPU resources on the affected nodes.
D: Uneven distribution of incoming requests by the load balancer.
E: Network latency between the load balancer and the backend nodes.

Medium

Decryptor
Strings
Solve
What does the following pseudo code print?
 image

Hard

Fibonacci codes
Time Complexity
Pseudo Code
Solve
Here are three pseudocodes for calculating the Nth Fibonacci number. Which of the following statements about these codes are true?
 image
A: Time complexity/efficiency of CODE 1, CODE 2, CODE 3 is the same.
B: CODE 2 is more space-efficient than CODE 3.
C: CODE 3 is more space-efficient than CODE 2.
D: CODE 2 is more time-efficient than CODE 1.
E: CODE 3 is more time-efficient than CODE 1.

Hard

Palindrome Test cases
Strings
Solve
Go through the following faulty palindrome detection pseudocode and test cases. For which of the test cases would the code return true?
 image
Testcases
A: a
B: aba
C: aaa
D: aac

Medium

Rewards Activities Order
Database Connection
Solve
A new popular app tracks the activities performed by its users and grants them rewards based on each individual's total activities performed in a year. This data is maintained in a database table (activitesinfo), with the following columns: userid, totalactivities, reward. This year, due to fundraising activity, the company has decided to further reward its users by enhancing the reward as per the following formula: If reward < = 4000, increase it by 2%, If 4000 < reward <= 8000, increase it by 4%, If reward > 8000, increase it by 6%.
The tech team has written three different scripts to calculate increment for each slab, each script is to run as a separate transaction. Here are the three scripts:
Script 1:
For users with reward <= 4000, set reward = reward * 1.02

Script 2:
For users with reward > 4000 and reward <= 8000, set reward = reward * 1.04

Script 3:
For users with reward > 8000, set reward = reward * 1.06
Each script is to be executed separately. Which of the following options will update the rewards as expected:
A: Execute Script 1 followed by Script 2 followed by Script 3
B: Execute Script 2 followed by Script 3; Script 1 running concurrently throughout
C: Execute Script 3 followed by Script 2; Script 1 running concurrently throughout
D: Execute Script 3 followed by Script 2 followed by Script 1
E: Execute Script 2 followed by Script 3 followed by Script 1

Easy

Registration Queue
Logic
Queues
Solve
We want to register students for the next semester. All students have a receipt which shows the amount pending for the previous semester. A positive amount (or zero) represents that the student has paid extra fees, and a negative amount represents that they have pending fees to be paid. The students are in a queue for the registration. We want to arrange the students in a way such that the students who have a positive amount on the receipt get registered first as compared to the students who have a negative amount. We are given a queue in the form of an array containing the pending amount.
For example, if the initial queue is [20, 70, -40, 30, -10], then the final queue will be [20, 70, 30, -40, -10]. Note that the sequence of students should not be changed while arranging them unless required to meet the condition.
⚠️⚠️⚠️ Note:
- The first line of the input is the length of the array. The second line contains all the elements of the array.
- The input is already parsed into an array of "strings" and passed to a function. You will need to convert string to integer/number type inside the function.
- You need to "print" the final result (not return it) to pass the test cases.

For the example discussed above, the input will be:
5
20 70 -40 30 -10

Your code needs to print the following to the standard output:
20 70 30 -40 -10

Medium

Visitors Count
Strings
Logic
Solve
A manager hires a staff member to keep a record of the number of men, women, and children visiting the museum daily. The staff will note W if any women visit, M for men, and C for children. You need to write code that takes the string that represents the visits and prints the count of men, woman and children. The sequencing should be in decreasing order. 
Example:

Input:
WWMMWWCCC

Expected Output: 
4W3C2M

Explanation: 
‘W’ has the highest count, then ‘C’, then ‘M’. 
⚠️⚠️⚠️ Note:
- The input is already parsed and passed to a function.
- You need to "print" the final result (not return it) to pass the test cases.
- If the input is- “MMW”, then the expected output is "2M1W" since there is no ‘C’.
- If any of them have the same count, the output should follow this order - M, W, C.
🧐 Question🔧 Skill

Medium

Broker Replication
System Design

3 mins

Backend
Solve

Medium

Load Balancer Latency
Debugging

3 mins

Backend
Solve

Medium

Decryptor
Strings

2 mins

Technical Aptitude
Solve

Hard

Fibonacci codes
Time Complexity
Pseudo Code

2 mins

Technical Aptitude
Solve

Hard

Palindrome Test cases
Strings

2 mins

Technical Aptitude
Solve

Medium

Rewards Activities Order
Database Connection

3 mins

Technical Aptitude
Solve

Easy

Registration Queue
Logic
Queues

30 mins

Coding
Solve

Medium

Visitors Count
Strings
Logic

30 mins

Coding
Solve
🧐 Question🔧 Skill💪 Difficulty⌛ Time
Broker Replication
System Design
Backend
Medium3 mins
Solve
Load Balancer Latency
Debugging
Backend
Medium3 mins
Solve
Decryptor
Strings
Technical Aptitude
Medium2 mins
Solve
Fibonacci codes
Time Complexity
Pseudo Code
Technical Aptitude
Hard2 mins
Solve
Palindrome Test cases
Strings
Technical Aptitude
Hard2 mins
Solve
Rewards Activities Order
Database Connection
Technical Aptitude
Medium3 mins
Solve
Registration Queue
Logic
Queues
Coding
Easy30 minsSolve
Visitors Count
Strings
Logic
Coding
Medium30 minsSolve
Reason #4

1200+ customers in 75 countries

customers in 75 countries
Brandon

Adafaceを使用すると、初期スクリーニングプロセスを75%以上最適化することができ、採用マネージャーと人材獲得チームの両方にとって貴重な時間を解放しました!


Brandon Lee, 人々の頭, Love, Bonito

Reason #5

Designed for elimination, not selection

The most important thing while implementing the pre-employment バックエンドエンジニアテスト in your hiring process is that it is an elimination tool, not a selection tool. In other words: you want to use the test to eliminate the candidates who do poorly on the test, not to select the candidates who come out at the top. While they are super valuable, pre-employment tests do not paint the entire picture of a candidate’s abilities, knowledge, and motivations. Multiple easy questions are more predictive of a candidate's ability than fewer hard questions. Harder questions are often "trick" based questions, which do not provide any meaningful signal about the candidate's skillset.

Science behind Adaface tests
Reason #6

1 click candidate invites

Email invites: You can send candidates an email invite to the バックエンドエンジニアテスト from your dashboard by entering their email address.

Public link: You can create a public link for each test that you can share with candidates.

API or integrations: You can invite candidates directly from your ATS by using our pre-built integrations with popular ATS systems or building a custom integration with your in-house ATS.

invite candidates
Reason #7

Detailed scorecards & benchmarks

Reason #8

High completion rate

Adaface tests are conversational, low-stress, and take just 25-40 mins to complete.

This is why Adaface has the highest test-completion rate (86%), which is more than 2x better than traditional assessments.

test completion rate
Reason #9

Advanced Proctoring


Learn more

About the Backend Engineer Assessment Test

Why you should use Pre-employment Backend Engineer Online Test?

The バックエンドエンジニアテスト makes use of scenario-based questions to test for on-the-job skills as opposed to theoretical knowledge, ensuring that candidates who do well on this screening test have the relavant skills. The questions are designed to covered following on-the-job aspects:

  • さまざまなプログラミング言語とフレームワークを使用したバックエンド開発
  • 一般的なデータベースシステムを使用したデータベースの設計と管理
  • さまざまなソフトウェアコンポーネント間のシームレスな通信のためのAPI設計と開発
  • スケーラブルで保守可能なシステムのためのソフトウェアアーキテクチャの設計と実装
  • オブジェクト指向のプログラミング原則とベストプラクティス
  • 効率的で信頼できるパフォーマンスを確保するためのシステム設計
  • アプリケーションの速度と応答性を高めるためのパフォーマンス最適化手法
  • 問題を特定して解決するためのスキルのトラブルシューティングとデバッグスキル
  • GITまたはその他の同様のツールを使用したバージョン制御
  • ユニットテストとテストフレームワークの知識

Once the test is sent to a candidate, the candidate receives a link in email to take the test. For each candidate, you will receive a detailed report with skills breakdown and benchmarks to shortlist the top candidates from your pool.

What topics are covered in the Backend Engineer Online Test?

  • バックエンド開発

    バックエンド開発とは、Webサイトとアプリケーションを強化するサーバー側のロジックの作成とメンテナンスを指します。データストレージの処理、ユーザー要求の処理、サーバーインフラストラクチャの管理などのタスクが含まれます。このスキルを測定することで、候補者がバックエンドテクノロジーを強く理解し、堅牢で効率的なバックエンドシステムを効果的に構築できるようになります。データを効率的に保存および取得します。テーブルの定義、それらの間の関係の作成、クエリの最適化などのタスクが含まれます。このスキルを測定することで、信頼性の高いパフォーマンスのアプリケーションを構築するために不可欠であるスケーラブルでよく組織化されたデータベースを作成する候補者の能力を測定できます。異なるソフトウェアコンポーネント間の通信を可能にする設計アプリケーションプログラミングインターフェイス(API)。適切なエンドポイント、要求/応答形式、および認証メカニズムの決定が含まれます。このスキルを測定することで、候補者が直感的で開発者に優しいAPIを作成し、統合の容易さと効率的なコラボレーションを促進することができます。ソフトウェアシステム。これには、機能的および非機能的要件を満たすためのシステムの構造、コンポーネント、および相互作用について意思決定を行うことが含まれます。このスキルを測定することで、柔軟で堅牢なアプリケーション開発を促進するスケーラブルで保守可能で適応性のあるソフトウェアアーキテクチャを作成する候補者の能力を評価するのに役立ちます。 )データと動作をカプセル化するオブジェクトを中心にソフトウェア設計を整理するプログラミングパラダイムです。クラスの定義、オブジェクトの作成、継承と多型の使用が含まれます。このスキルを測定すると、OOPの原則と技術を利用する候補者の習熟度が評価され、モジュール式、再利用可能、および拡張可能なコードを作成できます。大規模システムのコンポーネント。システムの要件を特定し、モジュールとインターフェイスを指定し、スケーラビリティ、フォールトトレランス、パフォーマンスを検討することが含まれます。このスキルを測定することで、候補者が大量のデータとユーザーを処理できる堅牢で効率的なシステムを設計できるようになります。

  • パフォーマンスの最適化

    パフォーマンスの最適化には、速度、効率、およびリソース利用の改善が含まれます。ソフトウェアシステムの。これには、コードプロファイリング、ボトルネックの識別、最適化の実装などのタスクが含まれます。このスキルを測定することで、ソフトウェアのパフォーマンスを最適化することの重要性を理解し、非常に応答性の高いスケーラブルなアプリケーションを作成できるようにする候補者を特定するのに役立ちます。

  • Full list of covered topics

    The actual topics of the questions in the final test will depend on your job description and requirements. However, here's a list of topics you can expect the questions for バックエンドエンジニアテスト to be based on.

    バックエンド開発
    フロントエンド開発
    データベース設計
    リレーショナルデータベース
    NOSQLデータベース
    APIデザイン
    安らかなAPI
    graphql
    マイクロサービス
    ソフトウェアアーキテクチャ
    MVCアーキテクチャ
    層状アーキテクチャ
    イベント主導のアーキテクチャ
    オブジェクト指向プログラミング
    継承
    多型
    カプセル化
    抽象化
    システムデザイン
    スケーラビリティ
    高可用性
    ロードバランシング
    データ分割
    パフォーマンスの最適化
    キャッシング
    クエリ最適化
    並行性
    トラブルシューティング
    デバッグ
    例外処理
    セキュリティベストプラクティス
    認証
    許可
    暗号化
    サードパーティAPI統合
    oauth
    webhooks
    ロギング
    エラー処理
    キャッシュ戦略
    データ構造
    配列
    リンクリスト
    スタック
    キュー
    ハッシュテーブル
    バイナリツリー
    グラフ
    アルゴリズム
    ソート
    検索
    動的プログラミング
    再帰
    正規表現

What roles can I use the Backend Engineer Online Test for?

  • バックエンドエンジニア
  • フルスタック開発者
  • ソフトウェアエンジニア
  • API開発者
  • ソフトウェアアーキテクト

How is the Backend Engineer Online Test customized for senior candidates?

For intermediate/ experienced candidates, we customize the assessment questions to include advanced topics and increase the difficulty level of the questions. This might include adding questions on topics like

  • マイクロサービスアーキテクチャの経験
  • クラウドコンピューティングと展開の理解
  • キャッシュメカニズムとテクニックの知識
  • 設計パターンとソフトウェア開発におけるアプリケーション
  • Dockerなどのコンテナ化技術の経験
  • 安らかなAPIの設計と維持のスキル
  • ソフトウェア開発におけるセキュリティベストプラクティスの知識
  • メッセージキューとイベント主導のアーキテクチャの経験
  • 分散システムとその課題の理解
  • SQLおよびクエリの最適化の習熟度
  • キャッシュメカニズムでアプリケーションのパフォーマンスとスケーラビリティを最適化する能力

The coding question for experienced candidates will be of a higher difficulty level to evaluate more hands-on experience.

Singapore government logo

採用マネージャーは、パネルのインタビュー中に尋ねた技術的な質問を通して、どの候補者がより良いスコアを持っているかを知ることができ、得点しなかった人と差別化することができたと感じました。彼らです 非常に満足しています 候補者の品質は、Adafaceスクリーニングで最終候補になりました。


85%
スクリーニング時間の短縮

Backend Engineer Hiring Test FAQ

複数のスキルを1つのカスタム評価に組み合わせることはできますか?

そのとおり。カスタム評価は、職務内容に基づいて設定され、指定したすべての必須スキルに関する質問が含まれます。

アンチチートまたは監督の機能はありますか?

次のアンチチート機能があります。

  • グーグル不可能な質問
  • IP監督
  • Webの提案
  • ウェブカメラの監督
  • 盗作の検出
  • 安全なブラウザ

[プロクチャリング機能](https://www.adaface.com/proctoring)の詳細をご覧ください。

テストスコアを解釈するにはどうすればよいですか?

留意すべき主なことは、評価が選択ツールではなく排除ツールであることです。スキル評価が最適化され、技術的にその役割の資格がない候補者を排除するのに役立ちます。これは、役割の最良の候補者を見つけるのに役立つために最適化されていません。したがって、評価を使用する理想的な方法は、しきい値スコア(通常は55%、ベンチマークを支援します)を決定し、インタビューの次のラウンドのしきい値を超えてスコアを上回るすべての候補者を招待することです。

このテストを使用できますか?

各ADAFACE評価は、職務記述書/理想的な候補者のペルソナにカスタマイズされます(当社の主題の専門家は、10000以上の質問のライブラリからあなたの評価に適切な質問を選択します)。この評価は、あらゆる経験レベルでカスタマイズできます。

すべての候補者は同じ質問を受け取りますか?

私は候補者です。練習テストを試すことはできますか?

いいえ。残念ながら、現時点では練習テストをサポートしていません。ただし、[サンプルの質問](https://www.adaface.com/questions)を使用するには、練習できます。

このテストを使用するコストはいくらですか?

無料トライアルを受けることはできますか?

私はちょうど有料プランに移りました。カスタム評価をリクエストするにはどうすればよいですか?

customers across world
Join 1200+ companies in 75+ countries.
今日、最も候補者のフレンドリーなスキル評価ツールをお試しください。
g2 badges
Ready to use the Adaface バックエンドエンジニアテスト?
Ready to use the Adaface バックエンドエンジニアテスト?
私たちとしゃべる
条項 プライバシー トラストガイド

🌎言語を選んでください

English Norsk Dansk Deutsche Nederlands Svenska Français Español Chinese (简体中文) Italiano Japanese (日本語) Polskie Português Russian (русский)
ada
Ada
● Online
Previous
Score: NA
Next
✖️